プレスリリース

2013年4月1日


いすゞ、エンジン販売専門会社を設立


 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下いすゞ)は、産業用エンジンおよび船舶用エンジンの販売専門会社として、いすゞ自動車エンジン販売株式会社を設立いたします。

 産業用ディーゼルエンジン需要は、新興国を中心とした旺盛な建設需要の伸びを背景に、今後も成長すると予測しており、環境保全を背景にした排出ガス規制の強化などから、エンジン販売先に対する技術的サポートが従来以上に求められております。

 このような環境変化に対応するため、国内の販売会社4社(いすゞ自動車首都圏株式会社、いすゞ自動車東海北陸株式会社、いすゞ自動車近畿株式会社、いすゞ自動車中国四国株式会社)の産業用エンジン販売事業およびリソースを、船舶用ディーゼルエンジンの開発・製造・販売を行ういすゞマリン製造株式会社に統合し、いすゞ自動車エンジン販売株式会社として2013年4月1日より営業を開始いたします。

 この事業統合により、セールスエンジニアリング機能の強化を図ることで、顧客ニーズへの対応力を高め、いすゞグループにおけるエンジン販売事業の強化・拡大を目指してまいります。


【新会社の概要】
会社名 いすゞ自動車エンジン販売株式会社
設立 2013年4月1日
所在地 (本社・工場) 千葉県市原市松ヶ島西1-2-19
(東京本社) 東京都品川区南大井6-26-3大森ベルポートD館
代表者 鈴木 勉
資本金 0.9億円
株主 いすゞ100%
事業内容 産業用および船舶用のディーゼルエンジンの開発・製造・販売、サービス

以上