プレスリリース

2013年12月20日


お知らせ

いすゞ、『CSRレポート2013』を公開


 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井 行、以下「いすゞ」)は1999年より、環境活動の取り組み実績を掲載した『環境報告書』(1999年〜2004年)、環境活動の取り組み実績に加え持続可能な社会の構築に向けた様々な活動実績を掲載した『環境・社会報告書』(2005年〜2011年)、そして、CSR活動実績を掲載した『CSRレポート』(2012年〜)を発行しております。

 15回目となる今回のご報告では、2012年度のいすゞのCSR活動実績を『CSRレポート2013』としてまとめました。この『CSRレポート2013』はいすゞウェブサイト上にてご確認いただけます。

いすゞ「CSRレポート2013」のURL
http://www.isuzu.co.jp/company/csr/eco/index.html

『CSRレポート2013』の概要

【コンプライアンス、環境、品質、社会貢献への取り組み】
取り組み方針、推進体制、2012年度の取り組みにつきまして、掲載しております。

【従業員の尊重、地域社会との調和、情報の開示への取り組み】
2012年度の取り組みにつきまして、掲載しております。

【環境データ】
環境負荷データ (CO2排出量、CO2生産高原単位、廃棄物最終埋立処分量など)、環境会計、各工場における法規制に関するデータ(水質、大気、PRTR)につきまして、掲載しております。

この件に関するお問合せは、いすゞ自動車(株)CSR推進部(TEL:03-5471-1394)までお願いします。

以上