プレスリリース

2012年6月8日


お知らせ

いすゞ、『CSRレポート2012』を公開


 いすゞ自動車株式会社(社長:細井 行、以下いすゞ)は1999年より『環境報告書』の発行を始め、2005年からは環境活動の取り組み実績に加え、持続可能な社会の構築に向けた様々な活動実績を掲載した『環境・社会報告書』を毎年発行してまいりました。

 14回目となる今回の報告では、2011年度のいすゞのCSR活動実績を『CSRレポート2012』としてまとめました。
この『CSRレポート2012』はいすゞウェブサイト上にてご確認いただけます。

いすゞ「CSRレポート2012」のURL
http://www.isuzu.co.jp/company/csr/eco/index.html

『CSRレポート2012』の概要

【2011年度 環境・社会、品質、コンプライアンス、社会貢献への取り組み結果報告】
「いすゞグループ全体の環境マネジメント」、「環境に配慮した商品づくり、工場づくり」、「国内、海外における地域社会やお客様との関わり」などについて、その活動結果をご紹介しています。

【東日本大震災、タイ大洪水 救難・復旧支援活動報告】
2011年3月11日に発生した東日本大震災およびタイ国にて発生した大洪水に対する救難・復旧支援活動についてご紹介しています。

【2011年夏の節電活動報告】
2011年夏(7月〜9月)にいすゞグループ全体で取り組んだ「節電」活動について、「生産工場」、「販売会社」、「オフィス(本社など)」での活動内容をご紹介しています。

なお、環境会計、水質、大気、PRTRなどの環境負荷データについては、「環境データ集」としてまとめ、別途発行予定です。あらためてご案内申し上げます。

この件に関するお問合せは、いすゞ自動車(株)CSR推進部 環境推進グループ(TEL:03-5471-1394)までお願いします。

以上