プレスリリース

2012年11月1日


お知らせ

いすゞ、ピックアップ・トラック新工場の開所式を実施


 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:細井行、以下「いすゞ」)は、タイ国内及び輸出向けピックアップ・トラック及びその派生車需要の増加に対応するため、連結子会社である泰国いすゞ自動車(以下「IMCT」)の生産能力増強を目的に、新工場を建設し、この度開所式を現地時間10月29日午前10:30(日本時間12:30)にタイのGatewayにて実施しました。

 開所式には、いすゞから細井社長、タイ国政府からはアーリポン財務省事務次官他、約600人が出席しました。
 細井社長は同セレモニーでの挨拶において、「ゲートウェイ新工場が、今後いすゞ自動車にとって飛躍の大きな原動力となり、延いては泰国経済の発展、成長に大きく寄与すると信じている」と語りました。

 いすゞは、今後も中期経営計画に基づき新興国を中心としたものづくり体制構築と拡販に向け積極的にリソースを投入していくとともに、先進国市場での事業安定化・効率化に取り組んでまいります。

以上