プレスリリース

2011年5月11日


お知らせ
いすゞ:人とくるまのテクノロジー展2011出展概要


 いすゞ自動車株式会社(代表取締役社長:細井行、以下いすゞ)は、5月18日(水)〜20日(金)にパシフィコ横浜で開催される『人とくるまのテクノロジー展2011』(主催:公益社団法人自動車技術会)に、『「運ぶ」を支える最新環境ソリューション』をコンセプトとし、商用車に求められる最新環境対応技術で社会に貢献するいすゞの取り組みを紹介します。

主な展示内容は以下の通りです。

NO.    
1 4HK1-TC 5.2リッター 直列4気筒ディーゼルエンジン
〜2011年自動車技術会技術開発賞受賞〜
エンジン展示
2 4HK1系 2ステージターボ 実機展示
3 6UZ1-TCH 9.8リッター 直列6気筒ディーゼルエンジン エンジン展示
4 新4JJ1ディーゼルエンジン【参考出品】 エンジン展示


4HK1‐TC 5.2リッター 直列4気筒ディーゼルエンジン
〜2011年自動車技術会賞技術開発賞受賞〜
中型トラックFORWARDシリーズに搭載されている、ポスト新長期排出ガス規制(平成21・22年排出ガス規制)に適合したディーゼルエンジンです。商用車では国内初となる2ステージターボシステムと大容量EGRクーラーの採用などエンジン本体技術の追求により、NOx除去触媒なしにて排出ガス規制に適合すると共に、平成27年度燃費基準を達成しております。展示エンジンと、説明パネルでご紹介します。


4HK1‐TC 5.2リッター 直列4気筒ディーゼルエンジン

4HK1系 2ステージターボ
4HK1系ディーゼルエンジンに採用した、全回転域で高効率なターボ効果を発揮する2ステージターボを実機展示し、あわせてメカニズムと効果を説明パネルでわかりやすくご紹介します。

6UZ1-TCH 9.8リッター 直列6気筒ディーゼルエンジン
2010年5月17日に発売した大型トラックGIGAシリーズに搭載されているディーゼルエンジンです。ポスト新長期排出ガス規制(平成21・22年排出ガス規制)に適合すると共に平成27年度燃費基準を達成した技術をカットモデルならびに説明パネルで解説します。

新4JJ1ディーゼルエンジン<参考出品>
小型トラック用として軽量コンパクトを基本に開発した、ポスト新長期排出ガス規制(平成21・22年排出ガス規制)に対応するディーゼルエンジンです。2ステージターボシステムや大容量EGRクーラーの採用などエンジン本体技術によりクリーンな排出ガスを実現すると共に、平成27年度燃費基準達成を目指し、環境性能と経済性能を実現します。

以上