プレスリリース

2010年2月5日


エルフecoシリーズの展開を拡大
〜エルフCNG-MPI(圧縮天然ガス)車、商用トラック初のポスト新長期規制に適合〜
〜ディーゼル ワイド3トンスムーサーEx仕様車に燃費基準達成車を拡大〜


 いすゞ自動車株式会社(代表取締役社長:細井行、以下いすゞ)は、小型トラック『エルフ』ecoシリーズの展開を拡大し、CNG-MPI(圧縮天然ガス)車を商用トラックで初めてポスト新長期規制に適合させるとともに、ディーゼル ワイドキャブ3トン スムーサーEx仕様車に平成27年度重量車燃費基準達成車を展開拡大し、本日より全国一斉に発売します。

 CNG車はPMをほとんど排出しない低公害車として、また、石油代替燃料で走る車として世界的に注目されています。 エルフCNG−MPI車は1997年の発売以降、累計販売台数が12,000台を超え、日本国内で最も多く走るCNG車として好評を頂いています。今回、エルフCNG-MPI車は世界で最も厳しいといわれているディーゼルポスト新長期規制値に対して、更にNOxを約55%低減する圧倒的な排出ガス性能で商用トラックとして初めてポスト新長期規制に適合しました。

 また、ディーゼル ワイドキャブ3トンスムーサーEx仕様車において平成27年重量車燃費基準の達成により、いすゞecoシリーズの対象ラインナップの拡大を図りました。
 いすゞecoシリーズは「エコカー減税(環境対応車普及促進減税)」、及び「エコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)」の対象であり、今回の拡大によりエルフに占めるいすゞecoシリーズの販売比率は85%となります。スムーサーExはマニュアルトランスミッションをベースとしたいすゞ独自のイージードライブシステムであり、自動変速とシーケンシャルマニュアル変速を実現し、今後ますます増加すると予測されるAT限定免許で運転可能です。

 いすゞは、先進の低公害車技術、ディーゼル技術を結集し、地球の環境と社会に配慮した商品を、これからも提供し続けてまいります。

※ディーゼルポスト新長期NOx規制値 :0.7g/kWh. エルフCNG-MPI NOx届出値 :0.3g/kWh.

【目標販売台数】  エルフシリーズ全体で30,000台/年(国内)

【東京地区希望小売価格】

◆ エルフCNG-MPI(圧縮天然ガス車)
車型 ボディ仕様 エンジン/
トランスミッション
東京地区希望小売価格
消費税抜 消費税込
SFG-NPR82XAN
-HE6AY-M
ポスト新長期規制適合
2トンワイドロングシャシ
低床ダブルタイヤ  SGグレード
4HV1
96KW(130PS)
6速
MT
4,426,000円 4,647,300円

◆ エルフ ディーゼルワイド3トンスムーサーEx
車型 ボディ仕様 エンジン/
トランスミッション
東京地区希望小売価格
消費税抜 消費税込
BKG-NPR85AR
-HJ5AA-D
平成27年度重量車燃費基準達成
新長期規制適合
低排出ガス重量車認定
3トンワイドロング平ボディ
高床ダブルタイヤ  STグレード
4JJ1-TCS
110KW(150PS)
6速
スムーサーEx
4,113,000円 4,318,650円

以上