お客様へのお知らせ

2016年8月26日

大型観光バス(LV7型車)
ショックアブソーバー取り付け部の点検方法についてのお知らせ

大型観光バス(LV7型車 通称名:スーパークルーザー/ガーラ)にて、ショックアブソーバー取り付け部の点検手順を見直しましたのでお知らせ致します。

1.対象車型
大型観光バス(LV7型車 通称名:スーパークルーザー/ガーラ)
2.内容
ショックアブソーバーの取り付け部は、3か月/12か月ごとの定期点検部位となっていますので、適切な時期に点検を実施していただくとともに、上部取り付け部の外観や取り付け状態に異常が認められた場合には、ショックアブソーバーを取り外して点検を行うようお願い致します。
3.点検要領
大型観光バス(LV7型車)ショックアブソーバー取り付け部の点検方法について (PDF:781KB)
PDFをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
また、古いバージョンのAdobe Acrobat Readerでは、データが正しく表示されない場合がございますので、 ボタンをクリックして最新版をダウンロードしてください。(無償)

以上