お客様へのお知らせ

2007年5月15日
いすゞ自動車株式会社
広報部

いすゞ自動車 自動車運搬船「クーガーエース」積載車両の全車廃却について


いすゞ自動車(以下 いすゞ)と同社北米商用車事業統括会社いすゞコマーシャルトラック オブ アメリカ(以下ICTA)は、自動車運搬船クーガーエースに積載されていたいすゞ車110台すべてを、廃棄することといたしました。

クーガーエースは昨年7月24日(現地時間7月23日)にアラスカ沖にて60度以上の船体傾斜が発生し航行不能となりました。その後、およそ3週間に渡って60度以上傾いた状態で浮揚、船体姿勢の立て直し後、米国オレゴン州ポートランド港に曳航され、荷降ろしと船体修理が行われました。

いすゞは、お客様への、品質と安全性への万全なる提供を優先し、長期間60度以上の傾斜状態にあった車両については、中古車としても販売しないことが最善の選択であると判断いたしました。

対象車両 いすゞNシリーズ(小型トラック エルフクラス)110台

以上