お客様へのお知らせ

環境にやさしい超低硫黄軽油(S-10ppm)をご使用のお客様へ


平素はいすゞ車をご愛用いただき、ありがとうございます。

平成17年1月より、環境にやさしい、硫黄分10ppm以下の超低硫黄軽油(S-10ppm軽油)の全国供給が開始されました。 超低硫黄軽油は、排出ガス中の粒子状物質(PM)などの発生を減少させ、環境の改善に大きく寄与する燃料です。

この超低硫黄軽油は、「S50(低硫黄軽油専用)ラベル」が貼られたディーゼル車はもとより、すべてのディーゼル車にご使用いただけますが、ごくまれに長年お使いになったディーゼル車で、エンジンの燃料噴射ポンプ部に、軽油がにじむことがあります。

つきましては、長年お使いになったディーゼル車に超低硫黄軽油を給油された場合には、日常の点検や定期点検の際に、念のため燃料噴射ポンプまわりの点検をお勧めいたします。
※ 軽油はガソリンと異なり、きわめて引火性が低く、単体で燃えることはございません。

もし軽油がにじんでいる場合は、最寄りのいすゞ自動車販売会社・サービス工場にご相談下さい。
いすゞ自動車サービス網:http://www.isuzu.co.jp/network/index.html

以上