• いすゞpresents 壇れい今日の1ページ 毎週月〜金曜日6時20分頃〜
新世代運行診断システム「みまもりくん」 Tokyo Motor Show 2002

いすゞは信頼を結ぶもう一つの顔として輸送企業をソフト面からもサポートします。

2002年1月発売以来、「みまもりくん」はすでに200社を超える輸送企業に導入され、高い評価をいただいています。いすゞが定期的にアクセル、ブレーキ、ギヤ段等の使い方などの運転情報を分析し、燃費改善や安全運転指導のためのポイントをアドバイス。運行コストの低減や輸送品質の向上を図ります。
新世代運行診断システム「みまもりくん」
■さらなる経営の効率化へ、
さらにきめ細かな情報を提供。
いすゞがトラックメーカー独自の視点から開発した新しい運行診断システム、それが「みまもりくん」です。みまもりくんは、車両の制御コンピュータからの信号を運転データとして記録。デジタルタコグラフではわからなかったさまざまな情報を提供することができます。このたび「みまもりくんコントローラー」の採用により、さらにきめ細かに、お客さまのニーズに合わせた情報を提供できるようになりました。
  ■荷主・運行経路・乗務員ごとに、
きめ細かに運行情報を分析。
みまもりくんコントローラーを簡単に操作するだけで、経営者の方が意図した運行情報をさまざまな視点から分析できます。例えば、乗務員ごとに省燃費運転や安全運転をアドバイスするデータ分析はもちろん、荷主、運行経路ごとに、燃料代、走行距離等のコスト情報及びCO2排出量といった環境情報も分析。これらの分析の差が経営の力となり、ライフサイクルコストを低減、荷主からの信頼向上にも大きく貢献します。


■みまもりレポートを作成するまで
みまもりレポートを作成するまで


■いすゞトータルソリューション
いすゞは、つねにお客さまの視点に立って 「経営効率の改善」
「輸送品質の向上」「環境保全の推進」など、さまざまな課題解決策を提案します。


いすゞトータルソリューション
  〈主なメニュー〉
新世代運行診断システム「みまもりくん」
デジタルタコグラフ安全運転管理システム
輸送品質向上に寄与できるシステムGIGATS
排出ガス規制対応策をアドバイスする
エコソリューションプラン
企業のイメージを向上させるISO取得
支援プログラム
メンテナンスプログラム
安全運転講習会
最適車両提案
省燃費運転法の実体験講習会
いすゞ製造マネジメント手法を紹介
カラーリングデザイン/環境PRデカール