• いすゞpresents 壇れい今日の1ページ 毎週月〜金曜日6時20分頃〜
MU
砂漠から一気に積雪地帯へ。タフな道だけが、タフなSUVを作る。

DRIVETRAIN

フォトイメージ

簡単な操作で4WDの高い走破性を引き出す、シフトオンザフライシステム。
スイッチ操作に応じて電気式シフトオンザフライシステムが作動し、走行中でもワンタッチで2WD-4WD(TOD)への切り替えが可能です。急な路面状況の変化にも余裕をもって対処でき、イージードライブをアシストします。また眼前に激しい起伏が現れても、強力な駆動力をもつ4Lモードにシフトすればさらに走破性が高まりドライバーに大きな自信をもたらします。
シフトオンザフライシステム構造図
シフトオンザフライシステム構造図

悪路での走破性や脱出性をさらに高める、LSD(リミテッド・スリップ・デフ)。
後輪の片方が空転した場合、トルクはその車輪にのみ伝わり、もう一方の車輪には伝わりません。LSDはこの現象を抑制し、もう一方の車輪にも確実にトルクを伝え、4WDの走破性をさらに高めます。

状況に合わせて走行モードを選べる、フルレンジ電子制御 3モード4速A/T。
フル電子制御化された4速A/Tは、発進から高速走行に至る全域において滑らかに変速を行います。シフトチェンジの瞬間にエンジンの点火タイミングをコントロールする「トルク制御」を設定。さらに、ドライバーの意志や路面状況に応じて最適な走行モードを選択できるように設定しました。通常走行の「NOMAL」モードの他に、トルクを生かしてスポーティな走りを生み出す「POWER」モード、雪道などで3速発進を行う「WINTER」モードを設定しています。
3モード4速A/T
3モード4速A/T

あらゆる路面でリニアなハンドリングを実現。ラック&ピニオン式ステアリング
フォトイメージ
高剛性化とダイレクトな操舵感を追求したラック&ピニオン式ステアリングを採用しました。ステアリング操作に対してリニアな応答により軽快でダイレクトなドライビングフィールを生み出します。また、最小回転半径は5.1mを達成し、ラック&ピニオン式ステアリングと相まって狭い路地や縦列駐車時の取り回しの良さを実現しました。