• いすゞpresents 壇れい今日の1ページ 毎週月〜金曜日6時20分頃〜
BIGHORN 1991-1998

"新型ビッグホーン"登場(1991年)
3ナンバー専用のゆとりあるワイドボディー、新開発の最高出力200PSを誇る3.2リッターV6DOHCガソリンエンジン、3.1リッターターボディーゼルエンジン125PSを搭載するとともに、快適な乗り心地、高い操縦安定性を両立した信頼性の高いサシペンションシステム、外装、内装、メカニズムを一新。高級感のある「ハンドリングバイロータス」アクティブな「イルムシャーRS」スポーティーな「イルムシャー」基本性能が充実した「ベーシック」の個性的な4グレードを設定して登場。ロングは12月3日、ショートは翌92年3月より発売しました。ロングは12月3日、ショートは翌92年3月より。

92〜93日本カー.オブ.ザ.イヤー
選考委員会特別賞を受賞
この受賞を記念して、ハンドリングバイロータスをベースに専用ボディーカラー、専用シート/トリム生地の採用やフルオートエアコン等の装備を充実した「ロータスリミテッド限定特別仕様車」を設定。500台の限定で3月6日より全国一斉発売しました。

ディーゼル乗用車平成6年排出ガス規制にクラス初の適合(1993年)
当時、新たに設定されたPM〈粒子状物質)の規制に対してクラス初の適合を達成し、エアコンの新冷媒HFC 134aの採用も相まって、環境問題にいち早く対応しました。同時に最上級グレード「ハンドリングバイロータスSE」、従来の「ベーシック」に代わる、基本性能に一層磨きをかけた「LS」を新設定。10月1日より発売しました。

LSフィールドスター限定特別仕様車を発売(1994年)
6月3日、LSをベースに欧州向けオリジナルボディーカラーをはじめ、ブロンズ&プライバシーガラスを採用。マニュアルエアコン、電動格納ヒーテッドドアミラーなどの標準装備の充実を図りながら、お買い得の価格設定として発売しました。また、9月2日には第2弾として、革巻ステアリングホイール、イルムシャー用シート生地の採用や、ロッカープロテクター、スプラッシュガード等を装着。より欧州向けに近い仕様とし、さらにショートボディタイプも追加しました。

ビッグホーンを大幅改良(1995年)
好評の3.1リッター4JG2型ディーゼルエンジンに、新開発の電子制御燃料噴射ポンプを採用してスモーク(黒煙)の大幅な低減を実現しました。同時にクラストップレベルの最高出力135ps、最大トルク30kg・mを達成。また実用性の高いパートタイム4WDとして走行中(100km/h以下)に2WD〜4WDへの切り替えを可能にする「シフトオンザフライシステム」、電子制御によって前後輪への駆動トルク配分を適切にコントロールし、抜群の操縦安定性と悪路走破性を誇るトルクオンディマンド(TOD)などによって、商品力の向上を図りました。
オーバーフェンダーの採用などによりスポーティーな外観、手頃な価格の新グレード「XSプレジール」も追加し、6月10日より全国一斉発売しました。

より安全性、基本性能を充実。(1996年)
従来ロータスSEに装備され好評のトルクオンディマンド(TOD)を新登場のイルムシャーll及びXSプレジールllに搭載、また全車に両席フルサイズエアバックを標準装備し一層充実した装備でニーズに応えます。TOD搭載車にはABSも標準装備。7月6日より全国一斉発売しました。