• いすゞ自動車提供のラジオミニコーナー『いすゞ ぐっ!トラック』 生島ヒロシのおはよう一直線 ぜひともお聞きください!番組へのリクエストもお待ちしております。※近畿地区はABCラジオ1008kHz「慶元まさ美のおはようパートナー」内で朝5:53頃〜の放送となります。
GEMINI

GMとの提携 1971〜1998
今でこそ、"国際化""世界標準"などという言葉は、一般的な用語として、どんなところにも登場してくるようになりましたが、いすゞは1971年、世界のどこでも売れるクル マ作りをめざして、 米国最大の自動車メーカーゼネラルモーターズ(GM)と提携を行ないました。当時は、戦後のドルを基軸通貨とした国際通貨体制(ブレトン・ウッズ体制)が、アメリカ のドル防衛策の発表(ドル ショック)により崩壊し、日本にも資本自由化の波が押し寄せて来た時代で、そんな中、いすゞは、GMとの提携して、日本、米国、欧州で同じクルマを作り、ワールドカ ーとして展開していこうと考え、その最初のモデル(乗用車)となったのが、初代ジェミニです。 GEMINI 1974
初代ジェミニそしてジェミニディーゼル
1974年、GMとのパートナーシップによる初のワールドカー構想(Tカーシリーズ)の乗用小型車として、ジェミニを発売しました。ワールドカー構想とは、国際的な生産体制の下で、全世界スケールの乗用車を作ろうとする計画。「ジェミニ」とは双子座の意味で、このGMとの共同開発にちなんで命名されたものです。また、石油危機後の省エネルギー指向の時代背景を受けて、いすゞは、小型ディーゼルエンジン開発の先駆者であることから、「80年代のディーゼル車」をめざして1979年11月にはジェミニ・ディーゼルを発売。ガソリンエンジンに引けをとらない性能で、高出力と経済性をマッチさせたQ-D1800エンジンは、直列4気筒1800ccで、最高出力61馬力、60km/h定地走行値29km/リッターという驚くべき低燃費。一躍ジェミニはディーゼル乗用車の代名詞として認知されました。

GEMINI
GEMINI
人気沸騰全身走りの
  ブラッククーペ、ジェミニ1800LS/G


GEMINI Diesel
「80年代のディーゼル車」となるか。
29/l、この経済性。
エレクトロニクス装置よる俊敏な始動性。
すべてに満足できる結論、
ザ・クオリティディーゼル。

GEMINI Diesel GEMINI Diesel
直列4気筒ディーゼルエンジン
ボア×ストローク=84mm×82mm
総排気量=1817cc
圧縮比=21.0
最高出力=61ps/5000rpm
最大トルク=11.2kgm/2000rpm

2代目ジェミニ(FFジェミニ)
1985年にフルモデルチェンジを受けたジェミニは、FFジェミニの愛称で親しまれました。FF車の特徴であるきびきびした走りをイメージし、スタント走行などを使ったCMも大ヒットし、当時、ジェミニはFF車の代名詞にもなりました。さらに、欧州のイルムシャー社がチューニングを加えた"イルムシャー仕様”には、SOHCターボガソリンエンジン(120PS)が搭載され、“スポーティさを大切にするいすゞ”のイメージを確立しました。さらに1988年、英国ロータス社の技術コンサルティングを受けて、ロータスバージョンも加わりました。

当時のCM
28.8KBPS用 GeminiCM_1 (289KB) GeminiCM_2 (288KB) GeminiCM_3 (288KB)
64.0KBPS用 GeminiCM_1 (709KB) GeminiCM_2 (692KB) GeminiCM_3 (704KB)
RealPlayer フリー 映像をご覧になるにはRealPlayer(バージョン5.0以上)が必要です。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。
RealPlayerご利用上の問題に関しては、RealNetworks社のサイトをご覧ください。