財務関連リリース

平成18年12月1日

各 位

会社名 いすゞ自動車株式会社
代表者名 取締役社長 井田 義則
(コード番号 7202 東証第1部)
問合せ先 総務人事部 総務グループリーダー
甲山 博敏
(TEL:03−5471−1141)


いすゞ、国内事業合弁会社の運営開始について

 いすゞ自動車株式会社(以下「いすゞ」)は、お客様へのサービス向上及び国内販売事業の長期的収益基盤の確立を目指し、ライフサイクル事業の強化のため伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠」)と合弁で、「いすゞネットワーク株式会社」(以下「合弁会社」)の運営を開始する。

 いすゞグループは、お客様の車両購入から代替/廃車に至るまでの使用過程において発生するすべてのニーズに対応するサービスとしてライフサイクル事業に取り組んでいる。
 合弁会社は現在個々の販売会社、販売関係会社が行っているライフサイクル事業を連携させると共に、販売会社の経営効率化の為の支援を行っていく。

 具体的には、合弁会社がライフサイクル事業の企画立案、マーケティング、システム基盤構築をして販売会社に提供すると共に、販売会社の不動産管理、集中購買、間接業務効率化等の経営支援を行う。これにより販売会社は、本来業務である販売、アフターサービスに集中しライフサイクル事業の早期確立・強化を目指す。

 合弁会社は、販売会社が所有する不動産を集約管理するため、いすゞグループの不動産関連事業を行っているいすゞエステート株式会社(いすゞ100%出資)が2007年2月に会社分割し、この分割会社が増資及び社名変更する。増資にあたっては、伊藤忠からも出資を受けて、出資比率をいすゞ75%、伊藤忠25%とする。また、以下の連結販売会社15社および連結販売関係会社3社(株式会社いすゞユーマックス、株式会社アイ・シー・エル、いすゞ車体株式会社)の株式をいすゞから買い取る。

(連結販売会社15社)
青森いすゞ自動車株式会社・岩手いすゞ自動車株式会社・宮城いすゞ自動車株式会社
東京いすゞ自動車株式会社・神奈川いすゞ自動車株式会社・静岡いすゞ自動車株式会社
山梨いすゞ自動車株式会社・いすゞ自動車東海株式会社・いすゞ自動車近畿株式会社
神戸いすゞ自動車株式会社・いすゞ自動車中国株式会社・いすゞ自動車四国株式会社
いすゞ自動車九州株式会社・いすゞ自動車南九州株式会社・沖縄いすゞ自動車株式会社

【合弁会社の概要】
会社名 いすゞネットワーク株式会社(*)
運営開始 2007年2月1日(予定)
所在地 東京都品川区
資本金 500億円(予定)
株主 いすゞ75%・伊藤忠25%
事業内容 (1)ライフサイクル事業の戦略策定と販売会社の支援
(2)連結販売会社・連結販売関係会社の経営効率化の支援
(*) 2006年6月に設立した同名の準備会社は、合弁会社の運営開始にともない清算する。

【伊藤忠商事株式会社の概要】
名称 伊藤忠商事株式会社
主な事業内容 国内及び海外における各種の商品売買を行うとともに、関連する取引 先に対する種々の金融の提供、各種産業にわたるプロジェクトの企 画・調整、更に資源開発・先端技術及び情報通信分野への事業投資を 行う等、多角的な営業活動を行っている。
設立年月日 昭和24年12月1日
本店所在地 大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号
代表者 代表取締役社長 小林 栄三
資本金 202,241百万円(平成18年3月31日現在)
従業員数 4,007人(平成18年3月31日現在)
連結売上高 10,473,885百万円(平成18年3月期)

【今後の見通し】
本件運営開始による平成19年3月期の業績への影響は軽微である。


以上