財務関連リリース

2005年9月12日

各 位

いすゞ自動車株式会社


いすゞ、中国でエンジン製造・販売の合弁事業化に向けての検討開始


 いすゞ自動車株式会社と慶鈴汽車股イ分有限公司(重慶市)は、この度、慶鈴汽車股イ分有限公司のエンジン製造インフラを基礎とする新会社設立に関して検討(フィージビリティ・スタディ)を開始することに合意しました。
 新会社では、既存インフラの最大活用と予想される中国排ガス規制強化への対応とを図り、慶鈴製車両の拡販に寄与し、併せて中国内の他の自動車製造会社へのエンジン販売可能性を模索することによって、エンジン事業の拡大を図っていく予定です。
 新会社設立及びその内容等合弁事業の詳細は、今後実施されるフィージビリティ・スタディの結果に基づき両社間で決定され、その後合弁契約に反映されることになります。


以上