沿革

2010〜2017
概要 西暦 商品
平成22年2月
国内新営業統括会社を立上げ(4月1日よりスタート)



平成22年3月
次世代小型ピックアップの開発主体をタイへ移管






平成22年10月
ドバイにアフター・セールス・センターを設立
2010 平成22年2月
エルフecoシリーズの展開を拡大
〜エルフCNG-MPI(圧縮天然ガス)車、商用トラック初のポスト新長期規制に適合〜
〜ディーゼル ワイド3トンスムーサーEx仕様車に燃費基準達成車を拡大〜


平成22年5月
ポスト新長期排出ガス規制に適合させた大型トラック『ギガ』と中型トラック『フォワード』を発売
平成22年8月
ポスト新長期に適合させた大型路線バス『エルガ』、大型観光バス『ガーラ』を発売
平成23年2月
サウジアラビアでの新工場設立に関する契約に調印
2011


平成23年5月
ポスト新長期排出ガス規制に適合させた小型トラック『エルフ』と中型トラック『フォワード』を発売
平成23年7月
ポスト新長期排出ガス規制に適合させた中型自家用・観光用バス『ガーラミオ』を発売
平成23年9月
タイでピックアップ・トラックをフルモデルチェンジ
平成24年6月
インドにLCV生産販売会社を設立




平成24年11月
タイ、ピックアップ・トラック新工場の開所式
平成24年12月
いすゞモーターズ・サウジアラビアの工場開所式
2012

平成24年7月
『コモ』をフルモデルチェンジして発売
平成24年8月
大型路線バス『エルガハイブリッド』を発表


平成24年12月
中型トラック『フォワード』の新エコカー減税対象車を拡大
平成25年3月
いすゞトラックUK完全子会社化
平成25年4月
エンジン販売専門会社を設立
国内新オートリース会社の設立
平成25年10月
「IJTテクノロジーホールディングス株式会社」の設立
2013

平成26年1月
シンガポールにアフターセールスセンターを設立
2014  
平成26年3月
タイに新興国向けトラック開発統括会社を設立
平成26年9月
いすゞとGM、次世代ピックアップ・トラックに関する共同開発に合意
  平成26年10月
いすゞ 中型トラック「フォワード」と大型トラック「ギガ」を改良し発売
  平成26年11月
いすゞ 小型トラック「エルフ」を改良し、発売
平成27年3月
富士通といすゞ、次世代自動車システムの共同研究について合意
2015  
平成27年5月
いすゞ「中期経営計画」(2015年4月〜2018年3月)の策定について
平成27年6月
いすゞとGM、米国向け商用車に関する協業に合意
  平成27年8月
いすゞ、大型路線バス「エルガ」をフルモデルチェンジ
  平成27年10月
いすゞ、大型トラック「ギガ」をフルモデルチェンジ
平成27年12月
ソラーズ・いすゞの連結子会社化について
平成27年12月
いすゞ、大型トラック「ギガCNG車」を発表
平成28年2月
いすゞ、UDトラックスに中型トラックを供給することで基本合意
2016  
平成28年4月
いすゞモーターズ インディアの工場開所式を実施
平成28年4月
いすゞ、中型路線バス「エルガミオ」をフルモデルチェンジ
平成28年4月
いすゞ、大型トラック「ギガ」シリーズに追加車型を設定-トラクタ・新開発6NX1型エンジン・9速トランスミッション搭載車-
平成28年5月
いすゞと日野、トラック・バスの自動走行・高度運転支援に向けたITS技術の共同開発で合意
 
平成28年7月
いすゞとマツダ、いすゞ製次世代ピックアップトラックのOEM供給で合意
 
  平成28年11月
中型トラック「フォワード」を改良し発売-完成車「フォワード Fカーゴ ウイング」、クラス初の安全装置標準化-
平成29年2月
いすゞと日野、国産初のハイブリッド連節バスを共同開発
2017  
平成29年2月
東アフリカ事業の取組みについて-General Motors East Africa(GMEA)の株式取得-
 
平成29年4月
いすゞプラザオープン
平成29年4月
大型トラック「ギガ」および中型トラック「フォワード」を改良し発売-平成28年排出ガス規制と燃費基準への対応、安全性能の向上-
平成29年4月
広域販売統括会社をドバイに設置
平成29年4月
いすゞとアップルインターナショナル、資本業務提携契約を締結〜グローバルな中古車事業の取組を強化〜
平成29年4月
インドシナ・メコン地域にトラックのサービス拠点を開設〜Truck Service Factory設立〜
平成29年4月
南アフリカ事業の取組みについて-いすゞトラックサウスアフリカ社の完全子会社化及びLCV事業の自社化-
  平成29年5月
商用車テレマティクス「MIMAMORI」のフルモデルチェンジを実施