よくあるお問い合わせ

いすゞの技術について

その他
Q 4.DPD(Diesel Particulate Defuser)とは?
A
セラミックフィルターで捕集したPM(Particulate Matter:粒子状物質)を、いすゞ独自の排気温度制御により、効率的に燃焼させ、フィルターを再生します。フィルターの再生は走行中に自動的に行なわれますが、走行条件によっては、アイドリング状態での手動再生が必要な場合があります。
詳細は「ELF:エンジン」、「FORWARD:エンジン (テクノロジー)」、「GIGA:低燃費の追求」をご覧下さい。
Back

Q 5.VAT(View Assist Technology)とは?
A
先進視覚サポート技術。ギガに設定のある装置です。ミリ波レーダーで車間距離を監視する「ミリ波車間ウォーニング」または「ミリ派車間クルーズ」、「運転集中度モニター」により、ドライバーの認知・判断・操作をサポートするものです。
詳細は「GIGA:トータルセーフティーの追求」をご覧下さい。
Back

Q 6.IESCとは何ですか?
A
ISUZU Electronic Stability Controlの略。制御ブレーキシステムEBSをさらに進化させた、電子式車両姿勢制御システムです。走行中の急激な車両姿勢の変化を各種センサーで検知した場合、エンジン出力の抑制と必要な車輪のブレーキを作動させるとともに、ブザーおよび表示灯で注意を喚起して、運転者が車両を安定な状態に回復させる手助けをするシステムです。横滑りやジャックナイフ現象、トレーラの横転などの抑制に効果を発揮します。IESCは運転の補助装置です、IESCを過信せず安全な運転を行なってください。
詳細は「GIGAトラクタ:アクティブセーフティ (IESC)」をご覧下さい。
Back


Back 2/3 Next