輸創企業

過去にご紹介した事例

南日本運輸倉庫株式会社
南日本運輸倉庫株式会社 (輸送リーダー:2013年11月号)
埼玉県に大型物流センターを構え、東京圏の食品物流を支える同社。物流センターを使った在庫管理〜配送、共同配送によるコスト低減など、複雑なコスト管理を行なうことで高い付加価値を実現。

釧根開発運輸株式会
釧根開発運輸株式会社 (輸送リーダー:2013年9月号)
北海道の中標津町を拠点に、11社からなる企業グループを形成する同社。グループの中核であり土木工事を主体とする釧根開発の輸送を支え、現在では農業関連輸送まで幅広く手掛ける。

大和トランスポート株式会社/イルカ交通株式会社
安房運輸株式会社 (輸送リーダー:2013年9月号)
房総半島を拠点とした輸送企業として、地域有数の規模を誇るまでに成長を遂げた同社。創業から70年、業務提携や多角的な経営でグループ総売上100億円、車両合計500台超へと成長。

大和トランスポート株式会社/イルカ交通株式会社
大和トランスポート株式会社/イルカ交通株式会社 (輸送リーダー:2013年7月号)
富山県内から中部地方までをエリアとして展開する同社。大和トランスポートグループとして物流だけでなくバスからホテルの経営まで、ますます成長へと歩を進めている。

株式会社村山運送
株式会社村山運送 (輸送リーダー:2013年7月号)
段ボール製品関連の県内輸送で事業基盤を構築した村山運送。村山社長は、その知識と技術を活かして事業を拡大。さらに産業廃棄物分野へも進出し、事業を成長路線へと導く。

大坂屋運送株式会社
大坂屋運送株式会社 (輸送リーダー:2013年5月号)
物流センターと中型トラックによる小口配送に強みを持っている同社。小口配送を効率的に組み合わせることでお客さまのニーズに応えつつ、採算性を高める事業戦略で躍進している。

有限会社アムトラックス
有限会社アムトラックス (輸送リーダー:2013年3月号)
常温・冷蔵・冷凍すべてに対応する物流センターを構える同社。この物流センターの「冷凍・冷蔵倉庫の時間貸し」と「納品代行・仕分け」サービスの提供を通し、東西物流の効率向上の実現を推し進めている。

飛田運送株式会社
飛田運送株式会社 (輸送リーダー:2013年3月号)
従業員1人ひとりにしっかりと目を向け、和を持った組織づくりが特長の同社。輸送効率向上や幅広い積荷輸送へのニーズに応えるため、トラクタを積極的に導入し、荷主様の要望に対して柔軟に応えている。

株式会社博運社
株式会社博運社 (輸送リーダー:2013年1月号)
倉庫と運輸を有機的に融合した物流サービスで九州屈指の総合物流企業へと成長を遂げた同社。創業50周年を機に企業理念を刷新し、人材育成に取り組み、人を中心に据えた組織経営を目指している。

瀬戸内陸運株式会社
瀬戸内陸運株式会社 (輸送リーダー:2012年11月号)
引っ越し事業で東京、大阪に進出するなど、自由な発想で事業の拡大に取り組んできた同社。高品質のサービスを提供するためにISO9001を取得し、業務の最適化や人材育成に活かしている。

有限会社櫻井運送
有限会社櫻井運送 (輸送リーダー:2012年9月号)
新聞輸送と小菊などの花き輸送、自動車部品の輸送を行う同社。「みまもりくん」、アイドリングストップクーラー「i-Cool(アイクール)」といった機器を積極的に導入し、安全と省燃費への取り組みのさらなる推進に注力している。

マルエイ運輸株式会社
マルエイ運輸株式会社 (輸送リーダー:2012年9月号)
生活に欠かせない石油・ガス・飲料水の輸送を手掛けている同社。家族写真を携行して安全意識を高めたり、社員の主体性を重視したキャリア育成など、安全や環境の取り組みに工夫を凝らすことで、確かな効果を上げている。

福山名和運輸株式会社
福山名和運輸株式会社 (輸送リーダー:2012年7月号)
「親切・丁寧・安全」をモットーにドライバー教育に努め、お客様の信頼を獲得している同社。省燃費、安全運行を実現するために「みまもりくん」を効果的に活用し、働きやすい職場環境づくりにも力を入れている。

株式会社アクティチャレンジ
株式会社アクティチャレンジ (輸送リーダー:2012年7月号)
高いサービス品質を生み出すための"人材教育"を重視し、会社全体のレベル向上を図っている同社。一般ユーザー市場をターゲットにしたサービス「トラックレンタ便」も拡充し、輸送に留まらないサービスの実現を目指している。