だからウチは最適車

ギガ
株式会社中田商事 (輸送リーダー:2011年11月号)
三重県伊賀市に本社を構える同社は、四日市市と岡山市の営業所に加え、4つの自社倉庫を展開している。数年前の大不況を機に燃料サーチャージを導入し、徹底した燃費改善の一環としてギガを導入。さらなる燃費改善を実現している。

ギガ
丸松急行株式会社 (輸送リーダー:2011年7月号)
自動車部品の混載輸送を手掛ける同社。同社の主力車両は軽量で積載性にすぐれたいすゞ車である。また省燃費運転ができる点も好評を博している。機能美が際立つオリジナル仕様の車両は、最適車として地場産業の発展に活躍している。

ギガGカーゴ
有限会社かりゆし運送 (輸送リーダー:2011年3月号)
24時間365日対応で食品・雑貨・薬品・精密機器と幅広く輸送を手掛ける同社。いすゞメンテナンスリース・フルプランにより、リーズナブルな車両導入・年間経費の先読み・車両の安定稼動を実現し、事業拡充を行っている。

フォワード
(財)岩手県対ガン協会 (輸送リーダー:2010年11月号)
がん知識の普及啓発から研究、がん検診事業などを手掛ける同社。事業活動の大きな柱の一つとして、巡回検診事業があり、現在25台の検診車が日夜運行を続けている。検診車は近年、中型トラックフォワードをベースにした開発が増えているという。そうしたフォワード導入の背景について、お話を伺った。

Gカーゴクールウイング
白浜交通株式会社 (輸送リーダー:2010年1月号)
温度管理輸送から観光バス事業まで幅広く陸上輸送を手掛ける同社は、ギガの完成車であるGカーゴクールウイングを導入。「必要充分装備」のため、発注の際の仕様に関する打ち合わせが不要な点や、コスト面での有利性が導入の決め手となった。