だからウチは最適車

だからウチは最適車
(財)岩手県対ガン協会
車両:フォワード
(輸送リーダー:2010年11月号)

中型フォワードをベースにした移動検診車で巡回検診に必要な実用性とコストを両立。

岩手県内におけるがん征圧の旗手として1959年来、50年にわたってがん知識の普及啓発から研究、がん検診事業などを手掛ける財団法人岩手県対ガン協会。これら事業活動の中でも、大きな柱の一つに移動検診車を運用しての巡回検診事業があり、現在25台の検診車が日夜運行を続けている。検診車には、検査によって搭載検査機器、室内レイアウトなどで様々なタイプの車両があるが、特に近年、いすゞの中型トラックフォワードの11tクラスをベースにした車両をメインとした開発が増えているという。同協会の沿革とともに、そうしたフォワード導入の背景について、千葉専務・北條検診課長にお話を伺った。

フォワード
車型:PKG-FSR34T2型
エンジン:6HK1-TCC 191kW(260PS)
ボディ:医療防疫車
主な装備:エアサスペンション(車高調整装置付)

  1/3   Next