みまもりくんケーススタディー

有限会社ループ
有限会社ループ (輸送リーダー:2015年5月号)
青森県・三沢市を中心に、一般・産業廃棄物の回収や各種リサイクルを手掛ける同社。デジタルタコグラフの導入と車両管理の効率化などを目的に、みまもりくんを導入。生活道路での安全徹底と乗務員の運転レベルの底上げに貢献している。

有限会社佐土原運送
有限会社 佐土原運送 (輸送リーダー:2015年3月号)
設立から30年余、県内荷主企業の開拓を続け、現在は航空貨物や食品、自動車部品などを運んでいる同社。燃料費が高騰する中で、「みまもりくん」はより正確な運行コストの把握、運行効率化に役立っている。

岩田運輸株式会社
岩田運輸株式会社 (輸送リーダー:2015年1月号)
建材や鋼材、自動車部品などの輸送、保管事業を展開する同社。安全運行は輸送企業にとって生命線であり、品質そのもの。「みまもりくん」は同社の省燃費・安全運行をサポートするツールとして高い評価を得ている。

南商事運輸有限会社
南商事運輸有限会社 (輸送リーダー:2014年11月号)
郵便物や飲料水、工業・農業用石灰などの幹線輸送業務を手がけている同社。四国全域のほか、関東・九州方面の輸送も多い。運行管理強化、労務環境改善という課題に、今では「手放せない」と言わしめるほど「みまもりくん」は同社に貢献している。

大栄運輸株式会社
大栄運輸株式会社 (輸送リーダー:2014年9月号)
新しい温度管理車の導入や庫内温度記録などにいち早く取り組み、厳格さが求められる食品輸送において高い評価を受けてきた同社。「みまもりくん」の導入は燃費向上や積荷に優しい運転の実現に加え、人事採用の場でも意外なかたちで役立っている。


過去にご紹介した事例