MIMAMORIケーススタディー

有限会社陽正交運
有限会社陽正交運 (輸送リーダー:2019年3月号)
タバコ商品、食品や雑貨などを中心に集荷業務や地元企業の貸切便、大手流通企業のセンター間輸送などを手がけている同社。「MIMAMORI」を活用して人財づくりとドライバーの健康管理、労務コンプライアンスに取り組み、小型配送業務で地域No.1をめざす。

株式会社丸亀急配
株式会社丸亀急配 (輸送リーダー:2019年1月号)
新聞輸送で事業基盤を構築し、飲料製品輸配送で総合物流企業へ成長しさらなる躍進が期待される同社。運転指導・運行管理ツールとして「MIMAMORI」を活用しながら継続的に業務改善に取り組み、多様な顧客ニーズに応えていく。

株式会社北栄運輸
株式会社北栄運輸 (輸送リーダー:2018年9月号)
木材運搬から食品輸送へ着実に事業を拡大する株式会社北栄運輸。お客様、ドライバーのために温度管理に厳しい食品輸送を「MIMAMORI」で管理する。すべての「人」に必要とされる会社であれという経営理念はブレることない。

佐々木商事株式会社
佐々木商事株式会社 (輸送リーダー:2018年7月号)
あらゆる産業廃棄物の運搬・処理に精通したスペシャリスト企業である佐々木商事株式会社。「MIMAMORI」で安全確実な収集・運搬体制を構築し顧客との信頼関係を高めている。

株式会社森商事
株式会社森商事 (輸送リーダー:2018年5月号)
産業廃棄物の適正処理、再資源化に貢献する環境商社。「MIMAMORI」の運行データを活用して事務作業の省力化と効率化を実現。システム構築により運行データからマニフェスト報告書を作成している。


過去にご紹介した事例