みまもりくんケーススタディー

南商事運輸有限会社
南商事運輸有限会社 (輸送リーダー:2014年11月号)
郵便物や飲料水、工業・農業用石灰などの幹線輸送業務を手がけている同社。四国全域のほか、関東・九州方面の輸送も多い。運行管理強化、労務環境改善という課題に、今では「手放せない」と言わしめるほど「みまもりくん」は同社に貢献している。

大栄運輸株式会社
大栄運輸株式会社 (輸送リーダー:2014年9月号)
新しい温度管理車の導入や庫内温度記録などにいち早く取り組み、厳格さが求められる食品輸送において高い評価を受けてきた同社。「みまもりくん」の導入は燃費向上や積荷に優しい運転の実現に加え、人事採用の場でも意外なかたちで役立っている。

つばさ運輸株式会社
つばさ運輸株式会社 (輸送リーダー:2014年7月号)
そば粉・小麦粉を運ぶバルク車をメインに独自の工夫を凝らした各種車両を取り揃え、大手食品メーカーの物流を担う同社。全車に搭載している「みまもりくん」でより良い運行を検証・管理し、食品輸送の"安全安心"を追求している。

株式会社 ツインズ
株式会社 ツインズ (輸送リーダー:2014年5月号)
広島を本拠地に、広島〜関西間で主に冷凍食品輸送を手掛ける同社。変化や困難に対する"免疫力"を高める経営で、環境に柔軟に対応し事業を拡大してきた。実車率を高める取り組みの一方、早くから「みまもりくん」を導入しエコドライブを実現している。

株式会社 仙台ピアノサービス
株式会社 仙台ピアノサービス (輸送リーダー:2014年3月号)
ピアノや精密機器の輸送から設置までを手掛ける、繊細な荷扱いのスペシャリストである同社。ただ運ぶだけではなく、気配りや工夫を凝らし様々な付加価値を創出してきた。その確かな輸送技術とサービスは荷主からの評価も高い。


過去にご紹介した事例