エルフコレクション

鮮度にこだわり山間部を走る。一人ひとりのニーズに応える移動鮮魚店。

鮮魚販売車


1
フォトイメージ
時々「かわいい魚屋さん」の曲をスピーカーから流して販売する。

2
フォトイメージ
冷蔵陳列ケース。温度調節も適宜可能。鮮魚の他にもお客さんの要望で、かまぼこ、さつまあげ、その他海産物が並ぶ。

3
調理スペース。新鮮な魚をその場でさばいてくれる。「できるだけお客さんの要望にその場で応えたい」と秋丸さん。
フォトイメージ フォトイメージ

4
フォトイメージ
塩害による車両の傷みを防ぐため、細部には錆に強いステンレスを採用している。

5
フォトイメージ
市場のセリは4時過ぎに始まる。まだ夜は明けてないため照明設備も欠かせない。セリは毎日が戦争だという。


Back   2/3   Next