エルフコレクション

エルフコレクション 架装が武器になる。
CNG車
(ELFCLUB:2008年12月号)
環境への配慮とコスト削減はリネンサービス業者としての責任。クリーンなCNG車導入で対応。
CNG車 アシリ リネンサービス株式会社
写真右より
代表取締役
山本 研二
Kenji Yamamoto
専務取締役
市川 秀明
Hideaki Ichikawa
社長室 室長
浜口 泰宏
Yasuhiro Hamaguchi


原油価格の高騰は、今もなお多くの業界へ大きなダメージを与えている。
特にトラック運送業界への負担増は、周知のとおり深刻な問題である。
栃木県でリネンサプライ業を営むアシリ リネンサービス株式会社にとっても、リネン類の運搬にかかるコスト削減は大きな課題であった。
リネンサプライとは、ホテルや病院のシーツ、タオルなどのリネン類(繊維製品)をリースし、使用後に回収、クリーニングして再びリースするシステムだ。
同社の営業範囲は約100km。つまり、往復200kmを超える運搬コストがかかる。
また、クリーンがキーワードとなる業務内容から、環境への配慮も欠かせない。
すでに本社工場の稼動燃料を重油からガスへ切り替えるなどの環境対策を行っている。
そして今回、運搬に関する環境対策とコスト削減を図るためCNG車の導入を決断した。


  1/3   Next