メンテナンス・スケッチ

(ELFCLUB:2007年10月号)
MAINTENANCE SKETCH メンテナンス・スケッチ
定期的に行い、長持ちさせましょう! タイヤローテーション 知ってトクするクルマのツボ !
タイヤの磨耗を均一にするために、スペアタイヤも含めて
定期的にタイヤの取り付け位置の入れ換えを行いましょう。
また、その際には同時にタイヤの空気圧のチェックも忘れずに!

タイヤのローテーション
【スペアタイヤ横吊りタイプ車】

【ロング系フラットロー車】
スペアタイヤも含め磨耗を均一にして寿命を伸ばすため、約9,000km(ワイドロー車は約6,000km)走行ごとに図のようにタイヤの取り付け位置の入れ換えを行ってください。ラグタイヤや冬用タイヤを使用している場合は、入れ換えの時期をできるだけ短縮して行ってください。また、ローテーションを行ったときは、タイヤの空気圧もチェックしてください。


注意!
前後が異なるサイズのタイヤを使用している車両では前後タイヤ間のローテーションは行わないでください。タイヤの許容限度を超えた荷重がかかりタイヤ、ディスクホイール等が故障する原因となり非常に危険です。