メンテナンス・スケッチ

(ELFCLUB:2007年6月号)
MAINTENANCE SKETCH メンテナンス・スケッチ
交換は同時に ! エンジンオイルとフィルター 知ってトクするクルマのツボ !
せっかくエンジンオイルを交換しても、
オイルフィルターが劣化していてはきれいなオイルもすぐに汚れてしまいます。
エンジンオイル交換時にフィルターも一緒に交換して、エンジンの寿命を最大限に延ばしましょう !

オイルフィルターの役割と劣化時の影響とは

エンジンオイルは使用するにつれてスラッジ(酸化生成物)やカーボン、金属磨耗粉などの不純物が生じます。このエンジンオイル中の不純物を、フィルターのろ紙でろ過して、エンジン内部をつねにきれいなオイルで潤滑するようにするのがオイルフィルターです。
しかし、ろ紙が目詰まりでオイルをろ過できなくなると、ろ紙を通らない汚れたオイルがエンジン内部に流れてしまいます。そのためエンジン内部の磨耗を早めて、出力不足や、燃費悪化(使用燃料の増加)、さらにはエンジン焼付きの原因ともなります。
エンジンオイルの新旧比較
劣化したまま使い続けると、エンジンの磨耗を促進させ、エンジンの破損につながります。


オイルフィルターの新旧比較
ろ紙の目詰まりが進むと、エンジン内部の磨耗を早めエンジンの出力低下や燃費が悪くなります。


交換時期の目安
20,000km走行ごと (数値は新型エルフの目安)