メンテナンス・スケッチ

(ELFCLUB:2006年12月号)
MAINTENANCE SKETCH メンテナンス・スケッチ
忘れていませんか? パーキングブレーキの点検を ! 知ってトクするクルマのツボ !
駐車時には、必ずかけるパーキングブレーキ。
日常の点検ではつい見落としがちになりそうですが、トラブルがあってからでは遅すぎます。
点検ポイントを再確認して、忘れずにチェックしましょう。

チェックのポイント
引きしろの点検
パーキングブレーキレバーをいっぱいに引き、完全にロックするまで引きしろが規定のノッチ数(ラチェットがかみこむ音で確認)の範囲にあるかを点検します。
このとき、パーキングブレーキレバーがしっかりとロックされていることを点検してください。
●規定ノッチ数/パーキングブレーキレバーの引きしろ
(操作力約147N(約15kgf):6〜8ノッチ








パーキング
ブレーキ機構
点検整備時期
日常(運行前)点検 新車時 事業用等 自家用
貨物等
1か月(または1000Km) 3か月(または5000Km) 1



3



12



6



12



引きしろ
○:いすゞ推奨時期(通常)
◇:いすゞ推奨時期(シビアコンディション)
●:法令点検時期
ブレーキの効き具合の点検
乾燥した急坂の路面で、停止状態が保持できるかを点検します。坂道のない場合は、低速走行の状態でパーキングブレーキレバーを引き、効き具合を点検してください。







パーキング
ブレーキ機構
点検整備時期
日常(運行前)点検 新車時 事業用等 自家用
貨物等
1か月(または1000Km) 3か月(または5000Km) 1



3



12



6



12



ブレーキの効き具合
   
○:いすゞ推奨時期(通常)
●:法令点検時期



ブレーキ液の補給
補給のとき、ゴミや水がタンクの中に入らないよう注意してください。ブレーキが効かなくなるおそれがあります。
ブレーキ液は、定期交換部品になっていますので2年(事業用は1年)ごとの交換を行ってください。
ブレーキ液を塗装面や皮膚に付着させないように注意してください。付着したり、こぼした場合は、早く拭きとってください。
ブレーキ液は吸湿性が強いので、保管する場合はキャップを確実にしめてください。
ブレーキ液は絶対に他の銘柄品と混ぜて使用しないでください。
ブレーキ液の減りが著しい場合は、ブレーキ系統の故障やパッドの磨耗が考えられます。ただちに《いすゞサービス網》で点検を受けてください。