メンテナンス・スケッチ

メンテナンス・スケッチ 知ってトクするクルマのツボ!
いざというときの車載工具

(ELFCLUB:2004年9月号)

突然のパンク。慌てずに安全な場所にクルマを止めて、スペアタイヤに交換・・・。こんな時に活躍するジャッキや車載工具ですが、どこに格納されていて、どんな工具が揃っているか、ご存知ですか。いざというときに備えて、車載工具の確認をしておきましょう。

ココにあります!車載工具の格納場所

● シングルキャブ車 ● ダブルキャブ車
助手席および運転席の後ろに格納されています。
助手席および運転席の背もたれを前に倒して取り
出します。
リヤシートの下部に格納されています。

ダブルキャブ車のリヤシートの起こし方
(取り出す場合)
1. シートの足元センターにあるロックレバーを左に回してロックを解除します。
2. シートクッションを起こし、シートバック後方から出ているベルトをクッション裏側のフックに掛け、シートクッションを固します。


戻し方
シートを起こしたときと逆の手順で行います。

△注意 ●  シートクッションを元の位置に戻したときは、シートの足を確実にロックさせてください。ロックが確実にされていないと、走行中、座席が不安定な状態になり、思わぬ事故の原因になります。
●  消防車のシートクッションは、はねあげ式ではありません。工具を取り出すときは、シートクッションを取り外してください。

こんなモノがあります!車載工具の内容

● シングルタイヤ ●ダブルタイヤ
1. ジャッキバー/スペアタイヤ取り出し用バー
2. ホイールレンチ
3. ドライバー(プラス・マイナス差し替え式)
4. スペアタイヤ取り出し用クランクハンドル
5. 工具袋
6. ジャッキ
1. ジャッキバー/スペアタイヤ取り出し用バー
2. ホイールレンチハンドル
3. ホイールレンチ
4. ホイールレンチ(ショートフラットロー車:前輪用)
5. ドライバー(プラス・マイナス差し替え式)
6. スペアタイヤ取り出し用クランクハンドル
7. 工具袋
8. ジャッキ

ONE POINT ADVICE
●  使用後、取り出した工具は走行中に動かないよう、所定の場所にしっかりと格納してください。
●  停止表示板は必ず常時携行してください。