メンテナンス・スケッチ

メンテナンス・スケッチ 知ってトクするクルマのツボ!
夏に向けてエアコンのクリーニングを

(ELFCLUB:2004年7月号)

梅雨があけると夏本番。これからの季節、エアコンがフル稼動で活躍する機会が増えます。
その時に十分な性能を発揮させるために、エアコンのメンテナンスが大切です。
まずは自分でできるメンテナンスとして、エアコンフィルターのクリーニングをどうぞ。

エアコンフィルターの清掃

グローブボックスを取り外すと、その奥にエアコンフィルターがあります。このフィルターは取り外して清掃することができます。エアコン本来の性能を発揮させるために、表面についたホコリや汚れを掃除機などで定期的に取り除いてください。

フィルターの取り外し

手順1
グローブボックスを固定しているネジ4本を取り外し、グローブボックスを扉ごと引き出します。
グローブボックスを固定しているネジ4本を取り外し、グローブボックスを扉ごと引き出します。


手順2
フィルターを右にスライドさせてから手前に引き出し、フィルターを取り外します。

フィルターを右にスライドさせてから手前に引き出し、フィルターを取り外します。


フィルターの掃除

フィルターの表面についたホコリや汚れを掃除機などを使ってきれいにしてください。
アドバイス:フィルターに損傷を与えないように、硬質ブラシの使用は避けてください。


フィルターの取り付け

手順1
フィルターをミゾに会わせて確実に取り付けます。一旦押し込んでから、左にスライドさせてしっかりとセットします。

手順2
グローブボックスを元に戻し、ネジ4本でしっかり固定します。
フィルターの取り付け




注意 フィルターおよびグローブボックスの取り付けは確実に行ってください。
取り付けが十分でないと、走行中のカタカタ音の原因になります。また、外れたときは大変危険です。


長い駐車後は強力冷房 その前に十分な換気をどうぞ

炎天下に長時間駐車した後、強力冷房でなるべく早く温度を下げたいところですが、その前に窓やドアを開放して、十分に車内の熱気を換気してからエアコンを作動させてください。そのほうが短時間で快適な温度にできます。

強力冷房


知識


強力冷房を長時間使用していると室内の空気が汚れます。
ときどき、内外気切替レバーを外気導入に切り替えるか、窓を開けて換気を行ってください。
冷房時、湿った空気が急に冷やされて、吹き出し口から霧が吹き出したように見えることがありますが、異常ではありません。