メンテナンス・スケッチ

メンテナンス・スケッチ 知ってトクするクルマのツボ!
点検整備を推進しよう!

(ELFCLUB:2003年11月号)

10月は自動車点検整備推進強化月間。日常点検や定期点検を忘れずに、トラブルの予防を心掛けましょう。

点検整備の必要性
自動車にはさまざまな部品が使われており、時間の経過に伴って劣化も進みます。もし適切な保守管理(点検整備)を行わないと、故障や事故、排出ガス等の公害など、周囲にも悪影響を与えかねません。そのため自動車ユーザーは、自車の定期点検及び日常点検を実施して、保守管理(点検整備)を適切に行う必要があるのです。
※定期点検及び日常点検は、法令により義務づけられています。

定期点検整備のメリット
定期的な点検整備を行うと、少ないコストでさまざまなメリットが得られます。

故障・事故の防止
定期的な点検整備で整備不良をなくせば、故障や事故のリスクを低減できます。
故障・事故の防止

輸送品質の向上
輸送品質の向上
故障や事故を防止できれば、「積荷の破損」「予定の遅れ」「荷物の不着」なども低減できます。

運行コストの低減
早めに不具合を発見すれば整備費用も少なくすみ、整備不良での燃費悪化も防止できます。
運行コストの低減

環境への貢献
環境への貢献
最適なコンディションを維持できれば、燃費悪化や排出黒煙の増大を防止し、環境負荷を減らすことができます。

日頃のチェックポイント ここをチェック!
check1 ライトやランプをチェック!
点灯の有無を確認し、レンズの汚れや破損も調べよう。
check2 タイヤをチェック!
タイヤの空気圧、亀裂や損傷の有無、摩耗状態をしっかり調べよう。
check3 車輪脱落防止対策をチェック!
●ホイールボルト・ナットの取扱いは正しく。
●タイヤ交換時の不適切な取扱いが車輪脱落につながる。
●車輪脱落には予兆あり。
●点検・整備の励行で経営上・運行上のメリットを創出しよう。

ホイールボルト・ナットをチェック!
正しく取扱わないとホイールボルトの折損やディスクホイールの亀裂などにより車輪の脱落などの重大事に。
ディスクホイールも忘れずチェック!
ホイールナットの緩み、締め過ぎによってディスクホイールのボルト穴まわりに摩耗・変形・亀裂などが発生し、 車輪脱落に。
check4 ディーゼル黒煙低減対策をチェック!
まめなメンテナンスを心がけよう。
定期的な点検整備は、黒煙の減少に大きな効果があります。
正しいメンテナンスで黒煙を減らしましょう。

エアクリーナーの点検・清掃・交換
定期的に点検・清掃・交換を行います。エレメントのつぶれ、ガスケットの傷もチェック。
エコドライブを心がけよう。
クルマに負担をかける走行はとても不経済なうえ、環境にも悪影響を与えます。エコドライブを守って黒煙を減らしましょう。
※「日頃のチェックポイント」は、自動車整備推進協議会が推奨する重点実施項目です。
詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.tenken-seibi.com/