事故事例から学ぶゼロ災害

[事例]体調不良が引き起こした居眠り運転事故
(輸送リーダー:2002年6月号)

 ドライバーの皆さんは、会社や荷主への迷惑を考えるあまり、少々体調が悪くても無理をして運転をした経験はありませんか。しかし、体の不調を感じたら運転は控え、また運転中に眠気を覚えたら直ちに休憩をとるべきです。今回は、体調が悪いまま無理にトラック運転業務に就き、その結果、居眠り運転によって事故を起こしてしまった事例を紹介します。


Aさんのトラック運転席より見た事故現場イメージ図
Aさんのトラック運転席より見た事故現場イメージ図


  1/3   Next