運転テクニック編
スピードは控えめに 運転テクニック編

車速と時間は綿密な関係にあります。特に荷物を時間内に届けるトラックは荷着時間に合わせて車速を決定するケースもあります。しかし、車速と燃費も非常に綿密な関係にあります。それは、空気抵抗の影響であり、空気抵抗は車速の2乗に比例します。したがって速度が上がるにつれその影響は飛躍的に増えていきます。
時間で見れば"速く走れば早く着く"こともありますが、燃料消費量で見れば"ゆっくり走れば遠くまで走れる"ことになります。運行には時間のゆとりを持ち、経済速度で走るようにしましょう。

ポイント
(1) 時間にゆとりを持ち、極力低い速度で走る
(2) 最高巡航速度を設定する

車速ちがいの燃料消費量(最高ギヤ段で4.4km走行した場合)

車速ちがいの燃料消費量

大型車
90km/h 80km/h 70km/h
エンジン回転数(rpm) 1500 1380 1200
消費量(cc) 1153 1037 953
燃費(km/L) 3.82 4.24 4.65
燃費差(%) 基準 11 22
中型車
100km/h 90km/h 80km/h
エンジン回転数(rpm) 2200 2000 1780
消費量(cc) 854 771 701
燃費(km/L) 5.15 5.71 6.28
燃費差(%) 基準 11 22

小型車
100km/h 90km/h 80km/h
エンジン回転数(rpm) 3180 2800 2500
消費量(cc) 818 727 657
燃費(km/L) 5.38 6.05 6.69
燃費差(%) 基準 13 25

※大型車はスピードリミッター装着のため100km/hで測定していません。
※最高ギヤ段を定速で4.4km走行するのに、上記の条件で行なった実験値です。
※上記数値は気象条件等により実際の数値と異なる場合があります。


Back   7/13   Next