運転テクニック編
一定速運転の励行 運転テクニック編

夜間走行などでよく見かける車間距離を詰めつつ追い越しのチャンスをうかがう運転や、常に前の車と連なって走る運転。こういった走り方は、スピードも上がりやすいですし、無駄な減速と加速を何度も繰り返す事になってしまいます。
一定の速度で走ることのできる空いた道や高速道路ではできるだけアクセルを一定に保って走行することが燃費の向上につながります。

ポイント
(1) 充分な車間距離をとって急な減速や加速をしないようにする
(2) 排気ブレーキは必要時のみ手動で入れる(空いたいる郊外や高速道路は最大活用のチャンス)

波状走行と安定走行の燃料消費量(時速80km/h・最高ギヤ段で4.4km走行した場合)

波状走行と安定走行の燃料消費量

大型車
75km/h〜85km/h 波状走行 80km/h
安定走行
+リターダ +排気ブレーキ エンジンブレーキのみ
消費量(cc) 1615 1403 1145 1037
燃費(km/L) 2.73 3.14 3.84 4.24
燃費差(%) 基準 15 41 56

中型車
75km/h〜85km/h 波状走行 80km/h
安定走行
+排気ブレーキ エンジンブレーキのみ
消費量(cc) 910 767 701
燃費(km/L) 4.83 5.74 6.28
燃費差(%) 基準 19 30

小型車
75km/h〜85km/h 波状走行 80km/h
安定走行
+排気ブレーキ エンジンブレーキのみ
消費量(cc) 794 716 657
燃費(km/L) 5.54 6.14 6.69
燃費差(%) 基準 11 21

※中型車・小型車はリターダ未装着のためエンジンブレーキ+リターダの条件では測定していません。
※時速80km/hを最高ギヤ段で4.4km走行するのに、上記の条件で行なった実験値です。
※上記数値は気象条件等により実際の数値と異なる場合があります。


Back   6/13   Next