運転テクニック編
早め早めのシフトアップ 運転テクニック編

一般道の走行では信号や一時停止など発進・加速の頻度が多くなります。この発進・加速の方法が燃費を大きく左右します。
発進・加速の際にはアクセルペダルの踏み込みを控えめにしてグリーンゾーン内で早め早めにシフトアップするように心掛けましょう。

ポイント
(1) グリーンゾーン内で、または、目標設定回転数でのシフトアップ
(2) アクセルペダルの踏み込みは控えめに

エンジン回転数とアクセル踏み込み量ちがいの燃料消費量(発進から400mまで加速した場合)

エンジン回転数とアクセル踏み込み量ちがいの燃料消費量

大型車
2100回転シフト
100%踏み込み
1600回転シフト
75%踏み込み
1200回転シフト
50%踏み込み
消費量(cc) 287 248 226
燃費(km/L) 1.40 1.61 1.77
燃費差(%) 基準 16 27

中型車
3300回転シフト
100%踏み込み
2350回転シフト
75%踏み込み
1400回転シフト
50%踏み込み
消費量(cc) 145 130 116
燃費(km/L) 2.76 3.08 3.46
燃費差(%) 基準 11 25

小型車
3900回転シフト
100%踏み込み
2750回転シフト
75%踏み込み
1600回転シフト
50%踏み込み
消費量(cc) 108 94 86
燃費(km/L) 3.70 4.28 4.64
燃費差(%) 基準 16 25

発進から60km/hまで400m加速するのに、エンジン回転数とアクセルペダル踏み込み角度を上記の条件で行なった実験値です。
上記数値は気象条件等により実際の数値と異なる場合があります。


Back   4/13   Next