車両保守管理編
燃費向上パーツ 車両保守管理編

エアディフレクター+ギャップシールド
走行時の空気抵抗を減らすエアロパーツでは、エアディフレクターとギャップシールドが最も効果があります。高速走行の割合が多い車両や高速巡航速度が高い車両に効果があります。エアディフレクターは荷台がキャブより高いバン系の車両やキャブバックの広い車両に対して有効です。また、その他省燃費タイヤ等も燃費向上の効果があります。一方、仕事に不要な装飾品の装着や不必要な改造は、重量の増加だけでなく空気抵抗も増すため、燃費に悪影響を及ぼします。

エアディフレクター装着車 空気抵抗比較
エアディフレクターの流れるようなフォルムは、風洞実験やテスト走行の結果生まれました。抜群の燃費効果とすぐれた走行安定性を発揮します。

空気抵抗と速度
空気抵抗は速度の二乗に比例し、速度を40km/hから80km/hに上げると約4倍に跳ね上がります。エアディフレクターは空気抵抗を低減し、エコドライブを実現します。

ポイント
エアディフレクター+ギャップシールドを装着すると燃費は約3〜10%向上します

※エアロパーツの形状や走行車速等の違いにより効果は異なります。
※一定条件での社内試験値です。


Back   13/13