省燃費運転マニュアル

イラストイメージ近年、景気の低迷が続くなかで、法の改正(道路運送車両法改正、道路交通法改正、特定石油法の廃止)、軽油引取税のアップ、さまざまな要因が重なり、トラックを取り巻く環境は非常に厳しいものとなっております。また、環境への配慮が社会的注目を集め、エコロジーブーム、リサイクル運動などが生活の中に浸透してきています。このような環境のなかで、限りある資源のうちでも代表的なもの『石油=燃費』について、今一度意識を持って、燃費向上に努めてみましょう。
このコーナーでは、燃費のメカニズムや燃費向上の方法について、詳しくふれています。本書をもとに、燃費向上のイロハを学んでぜひ実行してみてください。
本マニュアルは、大きく3つに分れており省燃費運転を実践する際に知っておくと良い車両の基礎知識、省燃費運転のポイントをまとめたテクニック編、省燃費に関る車両の保守管理編としております。
其々の内容をご理解いただき、経費の削減・環境保全への取組みとして実践をして下さい。

基礎知識編 運転テクニック編 車両保守管理編
1.燃料費削減効果
2.車両の走行抵抗
3.ターボチャージャーの原理
1.早め早めのシフトアップ
2.高速段の多用
3.一定速運転の励行
4.スピードは控えめに
5.エンジンブレーキの活用
6.必要最小限のアイドリング運転
1.タイヤ
2.エアクリーナー
3.エンジンオイル
4.燃費向上パーツ