2017年度 「TABLE FOR TWO (TFT)プログラム」、「フードドライブ」、「エコキャップ」、「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト」活動実績

2018年5月

2017年度「TABLE FOR TWO (TFT)プログラム」活動実績

いすゞでは、従業員が健康的な食生活を送りながら社会貢献に参加できるように、従業員食堂と喫茶室でTABLE FOR TWOプログラム(以下、TFT)を導入しています。「ヘルシーメニュー」や「健康飲料」「募金箱」を対象に、利用した従業員の寄付10円に対して、いすゞが同額を上乗せした合計20円が、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、開発途上国で飢餓や貧困に苦しむ子供たちの学校給食費として寄付されます。

・2017年度実績:( )内は2016年度実績
地区 給食提供数 (換算値)
大森本社 12,618食
藤沢 2,975食
栃木 1,272食
合計 16,865食 (18,740食)

※TFTの支援国は、ウガンダ、エチオピア、ケニア、タンザニア、ルワンダ、フィリピンの6ヵ国で、いずれも、いすゞが事業を展開している国です。

2017年度「フードドライブ」活動実績

いすゞで実施している「フードドライブ」は、賞味期限が近づいた食品や食材を従業員が家庭から持ち寄り、認定NPO法人セカンドハーベストジャパンを通じて地域の福祉団体や施設に寄付を行うもので、食品廃棄ロスを削減するとともに、社会福祉につなげる活動です。

・2017年度実績(6月・10月・2月の3回実施)
地区 参加人数
大森本社 82人
藤沢 93人
栃木 21人
合計 196人

2017年度「エコキャップ」活動実績

「エコキャップ」は、いすゞの従業員が提供・回収したペットボトルのキャップを開発途上国の子供たちにポリオワクチンを届けるために用いています。また、社会貢献に取り組む神奈川県の小学校を通じて、熊本地震の被災地に寄付しています。

・2017年度実績:( )内は2016年度実績
地区 キャップ回収数 備考
大森本社 90,083個 社会貢献活動に取り組む小学校を通じて熊本地震の被災地に寄付
藤沢 704,160個 NPO法人を通じてポリオワクチン1,408人分注1を寄付
栃木 280,960個 NPO法人を通じてポリオワクチン561人分を寄付
合計 1,075,203個
(1,179,782個)
 

注1:キャップ500個をポリオワクチン1人分として換算

2017年度「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト」活動実績

「子供の森」計画は、公益財団法人オイスカが進めているプロジェクトで、子供たち自身で学校や地域に木を植え、育てる活動を支援し、子供たちの「緑を大切にする気持ち」や「自然を愛する心」を育むことを目的にしています。このプロジェクトでは、いすゞの従業員が寄付した古本等の買い取り額が「子供の森」計画への寄付金となります。

・2017年度実績:( )内は2016年度実績
地区 古本寄付数
大森本社 544冊
藤沢 1,315冊
栃木 8冊
合計 1,867冊(4,028冊)

※「子供の森計画」展開国は36ヵ国(日本、中国、インド、インドネシア、フィリピン、タイ等)で、その多くは、いすゞが事業を展開している国です。

  • TFTヘルシーメニューと募金箱
  • フードドライブ実施状況
  • ペットボトルキャップの回収ボックス
  • 子供の森計画で木を植える子供たち
ページトップへ戻る