藤沢工場近隣の小学校で “神奈川フィル・オーケストラ・ファクトリー” を協賛

2018年2月

神奈川県綾瀬市立綾南小学校(2月1日)と綾瀬市立土棚小学校(2月2日)で開催された、神奈川フィルハーモニー管弦楽団による“オーケストラ・ファクトリー”に協賛しました。両校合わせて777名の子供たちが参加しました。

今年で4年目となるこの活動は、子供たちがオーケストラの生演奏を聴くだけでなく、リコーダー等で共演することを通じて、「大勢の人が心をひとつにして力を合わせることで素晴らしい“もの”(=“音楽”)を創り出すこと」を体験します。“工場でのものづくり”をイメージしてもらいながら、子供たちの創造性と豊かな感性を育むことを目的としています。

また、子供たちが作詞し音楽の先生が作曲した各学校のオリジナル合唱曲がオーケストラ・アレンジで演奏されると、心を込めて、元気よく歌っていました。

  • ペットボトルにどんぐりを入れたオリジナルの打楽器などで、張り切って練習!
  • オリジナル合唱曲でフルオーケストラとの夢の共演
ページトップへ戻る