いすゞワールドサービス技能コンテスト(I-1GP)開催

2017年11月

世界各国/地域から優秀なサービススタッフ・メカニックが集い、技術力と知識を競い合うことで各国のサービスレベルを向上させ、いつでもどこでもいすゞのお客様に最高の満足を提供できるようにすることを目的として、国別/地域別対抗戦で世界No.1を競います。

第12回目となった今回は、カテゴリーAは8か国、カテゴリーBは19か国が参加し、自国の応援者を含め世界中から多くの方々が、高い技術の競い合いを見守りました。

今回のコンテストから、更なる「技術力向上」を促す為の新たな試みを実施しました。
出場コーチ、出場選手を対象として行われていた大会の問題解説を、マネジメントの方々にも「大会講評」の一部として実施し、技術力向上への取り組みを促しました。
また、選手それぞれの成績をフィードバックレポートにまとめ、競技終了後直ぐに各社マネジメント層、出場コーチ、選手に配布しました。大会結果をもとにした改善アクションが起こることを期待して取り組んだものです。

CV部門 カテゴリーA
優勝 日本(いすゞ自動車首都圏株式会社)
準優勝 USA(ISUZU COMMERCIAL TRUCK OF AMERICA,INC.)
3位 オーストラリア(ISUZU AUSTRALIA LIMITED)
4位 トルコ(ANADOLU ISUZU OTOMOTIV SANAYI VE TICARET A.S.)
CV部門 カテゴリーB
優勝 インドネシア(PT. ISUZU ASTRA MOTOR INDONESIA)
準優勝 ロシア(JSC ISUZU RUS)
3位 カタール(JAIDAH MOTORS & TRADING CO.)
4位 タイ(TRI PETCH ISUZU SALES CO.,LTD.)
5位 フィリピン(ISUZU PHILIPPINES CORPORATION)
6位 オマーン(OMAN TRADING ESTABLISHMENT)
7位 ウズベキスタン(SAMARKAND AUTOMOBILE FACTORY, LLC)
  • 長時間の集中力が求められます
  • 審査員も真剣です
  • 多くの熱い視線が見守ります
  • 熱心さは伝える側も聞く側も同じです
ページトップへ戻る