自動車リサイクル法に基づく再資源化等の実績

2012年度
いすゞ自動車株式会社は、2005年1月1日から施行された自動車リサイクル法に基づき、指定3品目(ASR、エアバッグ類、フロン類)の再資源化等の業務を実施しており、この度2012年度(2012年4月〜2013年3月)の実施状況等を公表いたしました。
2012年度の再資源化率はASRで96.2%、エアバッグ類で94.8%でした。
また再資源化等に要した費用は3品目の総額で1億9,878万円、資金管理法人から払渡しを受けた預託金の総額は1億7,787万円でした。
弊社は今後も継続的に効率のよいリサイクルを推進し、環境・社会により一層の貢献をいたしてまいります。


2012年度実績   シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類


バックナンバー
過去の自動車リサイクル法に基づく再資源化等の実績をご覧いただけます。
<2011年度再資源化等の実績>
  シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類
<2010年度再資源化等の実績>
  シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類
<2009年度再資源化等の実績>
  シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類
<2008年度再資源化等の実績>
  シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類
<2007年度再資源化等の実績>
  シュレッダーダスト(ASR)   エアバッグ類   フロン類