第10回「富士山の森づくり」活動を実施

2017年5月

5月20日、第10回「富士山の森づくり」活動を実施し、いすゞの本社・藤沢地区から合計83名が参加しました。

この活動は、富士山の森林を、植物の種類が多様で強い森林生態系に回復することを目指すもので、いすゞは2008年から、公益財団法人オイスカや山梨県森林整備生産事業協働組合などとともに実施しており、今年で10回目を迎えます。

当日は富士山の自然とふれあいながら作業を進め、220本の植林を行いました。

ご家族連れやタイからの実習生など、いすゞの各地区からたくさんの方々が参加しました
  • 爽やかな風を感じながら、ブナやカエデなどの植樹ができました。
ページトップへ戻る