2016年度「TABLE FOR TWO(TFT)プログラム」、「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト」、「エコキャップ」活動実績

2017年6月

2016年度のそれぞれの活動実績をお知らせします。

2016年度「TABLE FOR TWO(TFT)プログラム」活動実績

いすゞ従業員食堂の“ヘルシーメニュー”および喫茶室の“健康飲料”を対象に、利用した従業員の寄付10円、いすゞが10円、合計20円及び売店などに設置した募金箱への寄付金が、特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International を通じて開発途上国の子供たちの学校給食費になります。

・2016年度実績:( )内は2015年度実績
地区 給食提供数 (換算値)
大森本社 12,449食
藤沢 4,706食
栃木 1,585食
合計 18,740食 (10,973食)

※TFTへの寄付は、アフリカなど飢餓や貧困に苦しむ子供たちに学校給食を提供することで、学校出席率向上や学力向上に繋がっています。

※現在の支援国は、ウガンダ、エチオピア、ケニア、タンザニア、ルワンダ、ミャンマー、フィリピンの7ヵ国で、いずれもいすゞ車の輸出国です。

2016年度「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト」活動実績

「子供の森」計画は、公益社団法人オイスカが進めているプログラムで、子供達自身で学校や地域に木を植える・育てる活動を支援し、子供達の「緑を大切にする気持ち」や「自然を愛する心」を育むことを目的にしています。このプロジェクトでは、いすゞ従業員が寄付した古本などの買い取り額が「子供の森」計画への寄付金となります。

・2016年度実績
地区 古本等寄付数
大森本社 727
藤沢 3,196
栃木 105
合計 4,028

※現在の「子供の森計画」展開国は36ヵ国で、そのほとんどはいすゞが事業を展開している市場です。

※大森本社地区は2015年11月、藤沢・栃木地区は2016年4月からそれぞれ活動を開始しています。

2016年度「エコキャップ」活動実績

「エコキャップ」は、いすゞ従業員が提供・回収したキャップを開発途上国の子供たちにポリオワクチンを届けるために用いたり、児童たちが社会貢献に取り組む神奈川県内の小学校に届けたりしている活動です。

・2016年度実績:( )内は2015年度実績
地区 キャップ回収数 備考
大森本社 79,000個 社会貢献活動に取り組む小学校を通じて東北や熊本の被災地に寄付
藤沢 816,240個 NPO法人を通じてポリオワクチン1,632人分※1を寄付
栃木 284,542個 NPO法人を通じてポリオワクチン569人分※1を寄付
合計 1,179,782個
(1,072,663個)
 

※1:キャップ500個をポリオワクチン一人分として換算

ページトップへ戻る