小学校で「DeuSEL®プロジェクト」の出張授業を実施

2016年10月

10月17日、神奈川県川崎市立坂戸小学校の5年生3クラスを対象にDeuSEL®プロジェクト出張授業を行いました。

昨年11月に続き2回目となったこの授業、今回もプロジェクトのパートナーである(株)ユーグレナと共同で、DeuSEL®バスを持ち込んでの実施となりました。

「どうしてこのプロジェクトが始まったのか、未来の世界に対してどんな心配をしたのか、ミドリムシの詳しい説明やすごいところ」を中心に授業が行われ、子供たちはメモを取りながらとても熱心に耳を傾けてくれました。また、DeuSEL®バスの試乗では元気な歓声が車内に響きわたりました。
担任の先生方からも、「環境教育の授業としても分かりやすく、とても有益でした。」とお褒めの言葉をいただきました。

  • 出張授業の様子。
    メモを取りながら熱心に聴いてくれました。
  • ミドリムシ、見えた?
  • DeuSEL®バスに乗って校庭を走りました。車内は元気な声でいっぱい。
  • 最後はクラスごとに記念撮影
ページトップへ戻る