先進7ヵ国(G7)交通相会合の直前イベントでDeuSEL®バスが活躍

2016年9月

長野県北佐久郡軽井沢町で行われた「先進7ヵ国(G7)交通相会合」(9月23~25日開催)に先立ち、「未来へ発信!エコカーふれあいフェスタin軽井沢」が9月4日、同町で行われました。

このイベントは交通相会合の受け入れを進める長野県推進協議会と町民会議、電気自動車普及協会の主催で開催されたもので、会場では水素で走る燃料電池車や小型の電気自動車などの展示や試乗が行われ、約2,800人が訪れました。

(株)ユーグレナといすゞはDeuSEL®バスを会場とJR軽井沢駅を結ぶシャトルバスとして運行、車内ではいすゞの担当者がミドリムシやDeuSEL®の説明も行い、「こんなバスが普及して欲しい」と多くの方々に関心を持っていただきました。

会場とJR軽井沢駅のシャトルバスとして運行されたいすゞDeuSEL®バス
  • 子供たちには運転席にも座ってもらいました。
    気分はバスドライバー。
  • 会場に設けられたDeuSEL®のブースにもたくさんの人々に来ていただきました
ページトップへ戻る