「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト」にいすゞの全事業所が参加

2016年4月

「古本で!『子供の森』計画サポートプロジェクト※1」を、大森本社地区※2に続いて藤沢・栃木地区でも開始しました。

いすゞは全事業所で従業員から古本等を回収し、寄付金にして「子供の森計画」を支援していきます。

  • ※1 「公益財団法人オイスカ」が主催しているこのプロジェクトは、古本等の寄付を通じて、子供たち自身による学校や地域に木を植え・育てる活動を支援し、子供達の「緑を大切にする気持ち」や「自然を愛する心」を育むものです。
    • ・「子供の森計画(公益財団法人オイスカ)」(http://www.oisca.org/project/cfp/)
    • ・「子供の森計画」の展開国:2015年3月現在35ヵ国(日本を含む中国、タイ、インドネシア等、そのほとんどはいすゞが事業を展開している市場です。)
  • ※2 大森本社地区2015年11月導入
職場に設置された回収ボックス
(大森本社地区:上、藤沢地区:下)
ページトップへ戻る