「ISUZUトラック交通安全教室」を開催

2015年11月

11月27日、(株)ワーカム北海道にて近隣の鵡川中央小学校の6年生児童を招いて、「ISUZUトラック交通安全教室」を行いました。

この教室は「子供たちがトラックとの交通事故に遭わないようにする」ことを目的にしています。当日は(株)ワーカム北海道のスタッフが先生となって「内輪差による巻き込み、ミラーの役割りと死角」に関するクイズを出題し、児童たちに「トラックと交通安全」について考えてもらいました。

また新型GIGAの運転席に座って死角などを体感、児童からは「内輪差や死角がとても大切だとわかりました。」、「とても勉強になりました。」などの感想が多数寄せられました。

※このプログラムは、復興工事に携わるトラック等が多く走っている東北被災地での実施も計画しています。

新型GIGAで死角のクイズ。
運転席から見えないのは何番?
交差点を想定した「内輪差」の体験。
トラックの長さだとポールに当たる?当たらない?
ページトップへ戻る