エボラ出血熱の治療と感染拡大防止に対する支援

2014年9月

2014年9月、エボラ出血熱の流行が深刻な西アフリカ地域で治療活動にあたる唯一の医療援助団体である"国境なき医師団"に対し、治療と感染拡大防止のための活動資金として5百万円の寄付を行いました。

※国境なき医師団:中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体。1971年に設立された。

ページトップへ戻る