地域社会との調和への取り組み一覧

苫小牧市「福祉トイレカー」にいすゞエンジン製造北海道株式会社が寄付金を贈呈

2017年2月

北海道苫小牧市が障がい者施策の一環として導入した「福祉トイレカー(エルフ車ベース)」に対し、装備品充実などを目的として、いすゞエンジン製造北海道株式会社(北海道苫小牧市)が寄付金を贈呈しました。

苫小牧市が導入した「福祉トイレカー」

児童施設へクリスマスケーキを寄贈(株式会社ワーカム北海道)

2016年12月

株式会社ワーカム北海道(北海道勇払郡むかわ町)は設立以来毎年、地域の保育園などにクリスマスケーキを寄贈しており、2016年も地元むかわ町内の保育園4カ所にクリスマスケーキ計31個を寄贈しました。

地域の運転講習会、イベントに社内施設を提供(株式会社 ワーカム北海道)

2016年10月

株式会社 ワーカム北海道(北海道勇払郡むかわ町)は、車の性能・耐久試験を行っている自社特有の社内施設を、地域トラック協会の運転講習会や、むかわ町の恒例イベント(鵡川ししゃもファミリー駅伝大会)に提供しました。

低μ路テストコースで滑りやすい路面を実際に体験。

工業専門学校に教材を寄贈(いすゞ自動車九州株式会社)

2016年10月

いすゞ自動車九州株式会社(福岡県福岡市)、いすゞ自動車販売株式会社(東京都品川区)、いすゞは10月4日、佐賀工業専門学校(佐賀県佐賀市)に教材用車両としてエルフを寄贈しました。

この教材車で、より高度な自動車技術取得の手助けになること、日本の物流を支えるトラックに触れることで興味と親しみを持ってもらうことを期待しています。

寄贈されたエルフ車

関東いすゞ自動車株式会社、いすゞ自動車中国四国株式会社がそれぞれ、地域の自動車大学校、専門学校に教材を寄贈

2016年7月~

関東いすゞ自動車株式会社(群馬県高崎市)といすゞ自動車中国四国株式会社(広島県広島市)、いすゞ自動車販売株式会社(東京都品川区)、いすゞは、それぞれ地域の自動車大学校や専門学校に教材用車両やエンジンを寄贈しました。

寄贈された車両を前に生徒たちと
(専門学校広島工学院大学校)

北海道警察本部交通機動隊の訓練に社内施設を提供

2016年8月

株式会社ワーカム北海道(北海道勇払郡むかわ町)は例年、北海道警察本部交通機動隊の運転訓練にテストコースなどの社内施設を提供しています。

今年度は、8月19日~21日の三日間に亘ってパトカー、白バイの運転訓練が行われました。

運転訓練中の北海道警察本部交通機動隊
(ワーカム北海道内のテストコース)

東海・北陸地方の短期大学、専門学校に教材用車両を寄贈

2016年7月

いすゞ自動車東海北陸株式会社(愛知県名古屋市)といすゞ自動車販売株式会社(東京都品川区)、いすゞは、地域の整備士養成学校生徒の知識と整備技術向上のため、東海・北陸地方の短大や専門学校に教材用として、エルフ、フォワードを寄贈しました。
生徒たちが最新の車両に触れることで、将来の優秀なエンジニアに育つことを期待しています。

寄贈された車両を前に生徒たちと
(高山自動車短期大学)

地域のトラックドライバーに運転研修会を実施

2016年7月

株式会社ワーカム北海道(北海道勇払郡むかわ町:以下ワーカム北海道)は例年、地域のトラック協会主催のトレーラー安全運転研修と冬道安全運転研修に対して、ワーカム北海道内の設備を提供するとともに社員が研修の講師を務めています。
今年度は、室蘭地区トラック協会殿(北海道室蘭市、7月9日、10日実施)、札幌地区トラック協会殿(北海道札幌市、7月16日実施)に対して、「安全や車両の構造についての座学」、「実車を使ったトレーラー特有のジャックナイフやロールオーバー体験研修」を行いました。

実車でロールオーバー体験研修

山形県内の高校、専門学校に教材用エンジンを寄贈

2016年6月

山形いすゞ自動車株式会社(山形県山形市)といすゞ自動車販売株式会社(東京都品川区)、いすゞ自動車販売店協会(東京都品川区)、いすゞは、山形県内の山形明正高等学校(山形県山形市)と羽黒高等学校(山形県鶴岡市)、山形県立山形職業能力開発専門学校(山形県山形市)にコモンレール式エンジンとエンジンスタンドをそれぞれ1基寄贈しました。

寄贈式の様子(山形明正高等学校)

いすゞ自動車近畿株式会社明石支店がプレオープンイベントに近隣の方々を招待

2016年4月

いすゞ自動車近畿株式会社(大阪府守口市)は4月28日、新築移転した明石支店(兵庫県神戸市)のプレオープンイベントに近隣の方々を招待し、サービス工場や施設を見学していただきました。

新築移転したいすゞ自動車近畿㈱明石支店

創業30周年で苫小牧市に寄付 (いすゞエンジン製造北海道株式会社)

2014年6月

いすゞエンジン製造北海道(北海道苫小牧市)は、2014年に創業30周年を迎え、この節目にあたり、お世話になった苫小牧市および市民の方々への恩返しとして寄付を行いました。

苫小牧市長より感謝状をいただきました。

地元の自動車整備士養成校にトラック用エンジンを寄贈
(東北海道いすゞ自動車株式会社)

2014年6月

東北海道いすゞ自動車(北海道帯広市)は2014年6月に創立60周年を迎え、その記念事業として、地元の帯広、北見、釧路に所在する職業訓練校である北海道立高等技術専門学院に、トラック用エンジンを各校1台ずつとエンジンの分解組立に必要な専用工具一式を寄贈しました。

営業所の緑化と周辺道路の清掃活動(栃木いすゞ自動車株式会社)

栃木いすゞ自動車(栃木県宇都宮市)は、環境保護の観点から、本社と県内全ての営業所で敷地内の緑化を推進し環境保全に取り組むと共に、街の景観を守るために外観に配慮した本社社屋の建設や周辺道路の清掃活動を行っています。

平成18 年度「まちなみ景観大賞」を受賞した本社社屋

「あきたEVバス実証コンソーシアム」がEST交通環境大賞で奨励賞を受賞
(秋田いすゞ自動車株式会社)

2015年2月

秋田いすゞ自動車(秋田県秋田市)が代表を務める「あきたEVバス実証コンソーシアム」がその環境保全の取り組みを評価され、第6回EST交通環境大賞の奨励賞を受賞しました。

秋田市内を走る、いすゞERGA MioをベースにしたオリジナルEVバス「Elemo-Akita号」
ページトップへ戻る