地元の小学生に「とらっく大すき」プロジェクトの出張授業を開催 (いすゞエンジニアリング株式会社)

2017年3月

いすゞエンジニアリング株式会社(神奈川県藤沢市:以下いすゞエンジニアリング)では、有志メンバーによる「トラックを好きになってもらおう」活動を地域の子供たちや従業員の家族を対象に展開しています。

その取り組みとして、3月29日、地元藤沢市立秋葉台小学校と藤沢市立石川小学校(共に神奈川県藤沢市)の児童19名を対象に藤沢市遠藤公民館(神奈川県藤沢市)で初めての出張授業を行いました。

当日は、「知ってる?近くの大きなトラック工場」をテーマにした手作り地図を使って、地域といすゞの関わりを知ってもらったり、エルフペーパークラフトの組立てとデザインを行ったり、エルフの運転席に座ってもらったりと、様々なアトラクションを通して楽しんでもらいました。

  • 世界に一つだけのエルフペーパークラフトを手に記念撮影。「とらっく大すき」!
  • 手作り地図で、自分の住んでいる近くにトラックの生産工場があることを知ってもらいました。
  • 手作り地図にビックリ、いすゞの工場は?僕らの学校はどこ?
    エルフのペーパークラフトを組立て・デザインして、手作りコースで走らせました。指導するいすゞエンジニアリングのスタッフも一生懸命。外ではエルフの運転席にも座って、ゴキゲン。
ページトップへ戻る